HiLIQキャンペーン
2017年05月08日

ASMODUS Mini Minikinスターターキットレビュー

P_20170507_223840.jpg
ハイパワー&ハイクオリティなプロダクツを世に送り出し続けるUS VAPEメーカー、ASMODUS。
ASMODUSのアイコンとも言えるレギュレーテッドMOD「Minikin」は国内外でスマッシュヒットし、Minikin2、Minikin Reborn、Minikin Boostといった後継機を輩出、Minikin2から搭載されるようになったカーブモードもその人気に拍車をかけ、たくさんのユーザーを獲得することに成功しました。
さて今日はそんなMinikinシリーズの最新モデル、Mini Minikinスターターキットのレビューです!

ASMODUS Mini Minikinスターターキットレビューは、ASMODUS日本正規代理店American Vapeさんの提供でお送りします。


P_20170507_213956.jpg
■ASMODUS Mini Minikinスターターキット
・Mini Minikin
サイズ 24mm x 37mm x 64mm
材質 亜鉛合金製
モード VW、TC、TCR、TFR、CURVE
出力 5.0W〜50.0W
対応抵抗値 0.1Ω〜2.5Ω
TC機能 100℃〜300℃(212°F〜512°F) 
TC対応コイル Ni200、SS316、SS317、Ti
efest 18500バッテリー1本同梱
micro USBポート搭載
ファームウェアアップグレード対応

・Ohmlette Tank
サイズ 24mm x 40mm
材質 ステンレススチール製
タンク材質 ガラス製
付属コイル 0.4Ω、0.8Ω
エアフローコントロール搭載


■特長
・Minikinのフィーチャー全てを極小ボディに凝縮!
・24mmアトマがジャストフィット!
・efest18500バッテリー同梱!
・低出力でもOK、省エネタンクOhmlette Tank同梱!



■Mini Minikin ディテール
P_20170507_221152.jpg
パッケージを開けるとMini Minikin、Ohmlette Tank、スペアコイル、microUSBケーブル、18500バッテリー、交換用Oリング、マニュアル類が入っています。


P_20170507_215513.jpg
こちらがMini Minikin。
Minikinのデザインを踏襲しつつ、ツートンカラーで大胆アレンジ。
似たようなデザインが多いミニマムMODの中で、Mini Minikinはひと際異彩を放っています。


P_20170507_215716.jpg
イエローの部分はぶ厚い塗装、ブラックの部分はスリークラバーフィニッシュ。
もちろんおなじみのASMODUSロゴ入り。


P_20170507_215639.jpg
ボタンはカチャつきも無く、クリック感バツグン。
小さいながらも非常に質感が良くて所有感を満たしてくれるMODです。


P_20170507_215821.jpg
ロゴマークの反対側にはmicro USBポート。


P_20170507_215738.jpg
スレッドは510、スプリング式のコンタクトピン。


P_20170507_220044.jpg
底面のカバーを開け、ポジティブがアトマイザー側に来るようにバッテリーを挿入します。
ミニマムMODでバッテリー交換が出来るのは嬉しいですね。


P_20170508_003910.jpg
同梱されているバッテリーはefestのIMR18500(定格15A、1000mAh)。
1000mAhと聞くとちょっと心細い気もしますが、Mini Minikin自体が省エネ設計の新チップGX-50-HFを採用しているということもあり、そのスタミナがどれほど持つのかが非常に楽しみです。


■ディスプレイ
各モードのディスプレイ表示を見てみましょう。
・VWモード(POWERモード)
P_20170507_220310.jpg
左上からモード名、バッテリーインジケータ、ワッテージ、カレントボルテージ、コイル抵抗値、パフタイム、パフカウントを表示。


・TCモード
P_20170507_220341.jpg
左上からモード名、バッテリーインジケータ、設定温度、カレントボルテージ、コイル抵抗値、パフタイム、パフカウントを表示。

P_20170508_003745.jpg
+、-ボタン同時クリックでTCモード時の上限ワッテージを5.0W〜50.0Wの間で設定できます。


・TCRモード
P_20170507_220415.jpg
左上からモード名、バッテリーインジケータ、設定温度、カレントボルテージ、コイル抵抗値、パフタイム、パフカウントを表示。

P_20170507_220725.jpg
TCRは0.00000〜9.99999まで任意の値をM1〜M3まで、3つのバンクにメモリー可能。


・TFRモード
P_20170507_220443.jpg
左上からモード名、バッテリーインジケータ、設定温度、カレントボルテージ、コイル抵抗値、パフタイム、パフカウントを表示。

P_20170507_220810.jpg
TFRは212°F〜572°Fまで90°F毎に、0.00000〜9.99999まで任意の値をM1〜M3まで、3つのバンクにメモリー可能。


・CURVEモード
P_20170507_220649.jpg
左上からモード名、バッテリーインジケータ、ワッテージ、カレントボルテージ、コイル抵抗値、パフタイム、パフカウントを表示。

ここで大人気のカーブモードをもう一度おさらい。
カーブモードとは、パフボタンオンからどれくらいの時間どのようにワッテージをかけるかをユーザー自身でカンタンにプログラムすることができるモード。
プレヒートに少々突っ込んで一旦落とし、再度じわじわとワッテージを上げて吸いごたえをコントロールできるのはもちろんのこと、熱々のミストになりがちなゴリゴリの特殊コイルでもカーブモードによって快適にVapingできるという大きなメリットがあります。
コイル抵抗値の変化を読み取ってワッテージをコントロールするTCモードとは全く別物ですが、カンタルコイルでもTCライクなVapingを楽しむことができるため、最近では様々なメーカーがCURVEモード搭載MODをリリースしています。

P_20170508_003523.jpg
Mini MinikinのCURVEモードは5つのワッテージ加減POINTを持っており、それぞれどれだけのワッテージをどれだけの時間出力させるかを0.1秒刻みで設定可能です。


■Ohmlette Tankディテール
P_20170507_221648.jpg
Ohmlette Tankは24mmのクリアロマイザー。
低ワッテージでもミストとフレーバーが楽しめる新設計とのこと。


P_20170507_221711.jpg
エアホールは2か所、無段階でコントロール可能。


P_20170507_221815.jpg
コンタクトピンは固定。


P_20170507_221832.jpg
ワイドボアなデルリン製ドリップチップ。
510ですのでお好みの物に交換できます。


P_20170507_221928.jpg
リキッドチャージはトップフィル。


P_20170507_222536.jpg
分解してみました。
左からデッキパーツ、コイルヘッド、ガラスチューブ、トップパーツ、トップキャップ、ドリップチップ。
分解・組立は非常にスムーズ、なおかつOリングとガラスチューブもかなり分厚くて全体的に作りの良さを感じさせます。
ちょっと毛色は違いますが、安価なRTAよりもはるかに作りが良いのには驚かされました。


P_20170507_223418.jpg
同梱のコイルヘッドを見てみましょう。
左:0.4Ω 30W〜70W推奨
右:0.8Ω 25W〜40W推奨


P_20170507_223437.jpg
いずれもバーティカルコイルです。


■フィッティング
P_20170507_223800.jpg
Mini MinikinとOhmletteのフィッティングはこんな感じ。
24mmアトマがキッチリ乗るミニマムMODはそうそうありません。


P_20170507_223840.jpg
ルックスも性能も実にエポックメイキング。
サブ機にするのがもったいないくらいの存在感。


P_20170507_224108.jpg
Minikin Boostと並べると圧倒的な統一感に腰砕け。


P_20170507_224230.jpg
もうね、絶対ペアで持ち歩きます。
MinikinまたはBoostをお持ちの方は是非とも同一カラーのMini Minikinをサブ機にお買い求めください。


■吸ってみた
グレープを超えたグレープリキッド、ExcisionのPARADOXをOhmlette Tankにチャージし、0.8Ωコイルに25Wでパフってみました。

「スコーーー、プハーーー!!」

予想通り、Ohmletteは爆煙志向のクリアロです。
フレーバーもそこそこ味わえますがミストに重点を置いたクリアロという印象を受けました。
ドローはスカスカではないものの完全にLH向け。
大容量リキッドをガンガン焚いて真っ白なミストを手軽に楽しむのにはうってつけのクリアロだと思います。
※追記 若干お漏らしします。

Mini Minikinに関して言えば安心安定のASMODUSクオリティー。
Minikin Boostで出来ることをそっくりそのままダウンサイジングしているので、その豊富な機能と性能はお墨付き。
実際の使用感も非常に快適で、小さいながらもちゃんとMinikinなんだなと思わせるASMODUSの仕事っぷりには感服させられました。
立ち上がり、操作性、ディスプレイの見やすさ、どれを取っても満足のいく作りだと思います。

ここで気になるのはバッテリー性能。
筆者の場合、20W〜30W出力のカーブモードに平均2.5秒のパフタイムでちょうど丸一日使うことができました。
これはやはり省エネ設計の新チップの恩恵でしょうか、1000mAhにしてはかなりバッテリーの持ちが良い印象です。
しかし個人的にはMinikin Boostとなかよしペアで持ち歩いて、使い分けるのがベストな使い方だと思います。


■総評
アトマイザー&バッテリー同梱、TCはもちろんカーブモードまで搭載したMini Minikinスターターキット。
高性能な本体と充実したパッケージ内容は中級者のサブ機として、とりわけMinikinユーザーにジャストフィットすること間違いなし!
ASMODUSファンなら買い、Minikinユーザーなら絶対買いです。

Minikinと並べて使いたくなるMini Minikinスターターキットは、American Vapeさんにて好評発売中!
お買い求めはこちらからどうぞ!
http://www.americanvape.jp/items/miniminikin.html
VAPEブログランキングはこちら→ にほんブログ村

MODからリキッドまで何でも揃うベプログショップ!

VAPE COLLECTION
最新MODからアトマイザーまで人気商品を多数取り扱い。
国内外の人気リキッドが送料無料! vape-collection.jpg

posted by BB at 22:23 | MOD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ピックアップ
iJustNexgen ベプログオリジナル爆煙キット 「Eleaf iJustNexgen×国産リキッド」
MK VAPE ORIGINAL MK VAPE ORIGINAL 新作リキッド4種+αまとめレビュー!
LUNAR ROVER GLD 硬派なタバコフレーバー LUNAR ROVER GLDレビュー
ウーキークッキー 念願の激ウマリキッド! SPACE WARS SAUCE WOOKEY COOKIE
America's Favorite Cookie 新型ウーキー登場! America's Favorite Cookieレビュー
HUSSAR RDTA Hussar Vapes Hussar RDTAレビュー
ES-Z RDTA ES MODS ES-Z RDTAレビュー
Pico25 Eleaf iStick Pico25徹底レビュー
Nautilus2 激重&濃厚クリアロ! Aspire Nautilus2 レビュー
ASMODUS GALATEK ASMODUSの24mmボトムエアフローRDA! GALATEKレビュー!
VOLUNA ASMODUS VOLUNA RDTA レビュー!
MINIKIN Reborn ASMODUS MINIKIN Reborn (Prototype) 徹底レビュー
starterkits 爆煙&特濃スターターキット! aspire K4 レビュー!
istickpico TCR機能搭載ミニマムMOD! Eleaf iStick Picoレビュー!
ploomtech PloomTECH裏技!VAPEでたばこカプセル再利用&吸い尽くす方法
VAPEで禁煙する方法 失敗しない電子タバコ・VAPEで禁煙する方法
aspirek4 超個人的おすすめベストリキッドランキング 2016
aspirek4 結局何使ってるの!? 超個人的に出番が多いBOX MODランキング2016
DSC_2219.jpg 直ドリ!VAPE初心者がRDAのコイルを巻いてセットアップしてみた
titaniumcoil 夏だ!海だ!VAPEオフ@小野浦海水浴場 2016.8.7